高嶺の花の意味!この想いは諦めないとダメでしょうか?

「高嶺(たかね)の花」というドラマのタイトルにもなりましたが、高嶺の花の意味を知らずに使っている人もいることでしょう。

女性を対象に良く使われてると言われていますが最近は男女共に言われている印象があります。「高嶺の花」の本当の意味や使い方の例文を紹介しますので参考にして下さいね。

ちなみに、高嶺の花の意味を私の解釈で簡単に言うと

「憧れ!」という意味です。

高嶺の花の意味と高嶺の花を手に入れる方法を紹介します^^

目次

高嶺の花の意味と由来

高嶺の花の意味を手元の辞典で調べると
「ただ見ているばかりで、手に取ることのできないもののたとえ」
となります。

どうしてこんな意味になったのかを調べましたが以下の由来が有力です。

高嶺の花の由来

STEP
花を見付ける

高い峰(みね)にとても美しい花が咲いているけど、高すぎて手が届かない…

STEP
欲しいと思う

しかし、高い場所にあるので手が届かないために綺麗だなぁ~と遠くから憧れている。

STEP
行動出来ない

でも、自分で取りに行くことが出来ないんだよな~

STEP
手に入らないこその憧れ

でも欲しい~という思いが日に日に増していく…

という感情が由来となっているようです。

高嶺の花の「花」というのは、「シャクナゲ」のことを指します。

シャクナゲという花は、高山の奥地にしか咲くことが無い美しい花なのですが、このシャクナゲを手にいれるには、崖を上り死も覚悟するほど厳しい道のりです。

このような厳しい環境に咲く花ということから、シャクナゲの花言葉は「警戒」「危険」「威厳」なんて言葉が当てはめられています。

物理的に手が届かないものに憧れるのは、「高嶺の花」になってしまうという事でしょう。美人やご令嬢と言った憧れの女性に対する言葉として使われているという認識が多いようです。しかし、似たような意味の言葉として「棚ぼた」や「玉の輿」なんて言葉がありますので、男性にも当てはめらえる言葉だということが分かりますね。

以上のことから、最初にご紹介したように、「高嶺の花」の意味を簡単にすると「憧れ」と言えるでしょう。

しかし、あなたにとって本当に「高嶺の花」の意味のように「手に取ることができない」のか?ということを一度冷静に考えてみると突破口も見つかると思いますよ^^

本当に高嶺の花??

もう一度「高嶺の花」の意味を思い出してみて下さい。
「ただ見ているばかりで、手に取ることのできないもののたとえ」でしたね。

恋愛における「高嶺の花」は、相手と自分とでは釣り合わないという感情から生まれるものではないでしょうか?

相手が凄くて次元が違うと思う考えから、何一つ相手と釣り合わないと思ってしまうのでしょう。

相手がお嬢様・御曹司・才色兼備・エリート・イケメン・美人・富豪など

でも、ちょっと考えてみて下さい。

本当に何一つあなたはその相手に勝っているところはありませんか?

  • 「私の方が、好き嫌いが少ない」
  • 「私の方が、ドラマに詳しい」
  • 「私の方が 料理が上手い」
  • 「私の方が…」

なんでも良いのですが、全体的に相手と比べると負けていると思っていても、細かく分けていくと意外と相手より勝っていることがあると思います。

ポチ

あれ?って親近感がでてくるね~

まずは、あなたが相手を「高嶺の花」と思ってしまう気持ちを分解して整理して考えてみましょう。もしかしたら「高嶺の花」と諦めていた憧れが、身近に感じられるなり、「高嶺の花」ではなくなるかもしれません。

高嶺の花でも相手に近づける簡単な方法

高嶺の花という意識を改善するのに絶対に忘れていけないことは、

相手も人だということです!

そこで、高嶺の花と話しをする為の誰でもできる簡単な方法を紹介しておきます。

それは、どんな相手でも「挨拶」すれば「挨拶してくれる」

勇気はいりますが、これが一番簡単に会話することができます。
まずはここからです。

「私なんて・・・」

「俺なんて・・・」

という考えが強い人ほど、相手を同じ人間だと見れずに、まるで神様のように神格化してしまう傾向があるように思います。
まずは、挨拶だけでも良いので関係を持つことから始めると、「高嶺の花」だと思って憧れていただけの人と、良い関係が気づけるかもしれません。

行動しないとなにも始まりませんので、憧れるだけの日常から勇気をもって一歩前へ踏み出してみませんか?

今よりも素敵な未来が待っているかもしれませんよ。

まとめ

いかがでしたでしょうか?「高嶺の花の意味」は
「ただ見ているばかりで、手に取ることのできないもののたとえ」であり、簡単にいうと「憧れ」なんだよ~というお話でした。

恋愛に関しては諦めるのは早いかも知れませよ~^^

あなたが「高嶺の花」だと思っている人は実際は手が届く可能性もありますので、最初の一歩を踏み出してみてはいかがでしょう。

あ、高嶺の花は、高い峰に咲く花が語源だと説明しましたが、花ということもあり、「高根の花」という漢字が使われることもあるようですよ。
「高嶺の花」に見合うように自分を高めることを日々続けていれば、相手もあなたに気が付いて微笑みかけてくれるかもしれませんよ。

この、あなたの素敵な未来の糧になってくれたら幸いです^^

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる